HOME肺がんの治療費



ガンの部位別食事療法

メディカルイーティング

肺がん治療.net 肺がんの治療費


肺がんの治療費は、
小細胞肺がんか、非小細胞肺がんかによって異なります


実際には主治医に相談することが最も適切ですが
一般的な平均治療費を挙げておきます

■肺がんの治療費

●小細胞肺がん

小細胞がんの治療は、早期がん(限局型)であっても
抗がん剤治療が中心になります

・小細胞肺がん 限局型の場合の例

「手術+手術後の薬物療法」を行ったとき

がん病変のある肺の一部を切除後、
再発予防のため4ヶ月間注射抗がん剤治療を行い
さらに、脳転移の可能性がある場合、脳に放射線を照射、
極めて早期の場合の治療を行った場合の費用です

初期治療 肺切除手術
補助療法 薬物療法、予防的全脳照射
治療費総額 2,808,060円


●非小細胞がん

非小細胞がんの場合には早期がんであれば
手術や放射線治療が第一選択となり、
抗がん剤治療は再発予防の補助的なものか、進行がん治療が対象になります

・非小細胞肺がん ステージVの場合

「手術+手術後の薬物療法」を行ったとき

がん病変のある肺の一部を切除後、
再発予防のため4ヶ月間注射抗がん剤治療を行った場合の費用です

初期治療 肺切除手術
補助療法 薬物療法
治療費総額 2,767,540円



●重粒子線治療(炭素線治療)

この治療法は先進医療(技術料)の自己負担分が314万円と大きく、
もちろん、その他に入院に伴う保険診療の負担も発生します。


■入院費

肺がんにおける平均は
自己負担額174万円(入院日数68日)です

私の知人で肺がんの手術をしたかたは
2週間入院して(個室)、治療費(手術費・入院代金を含む医療費)の
支払い合計金額が約50万円(3割自己負担分らしい)でした

入っていた医療保険は1日6000円の入院代しか出ないので、
その差額が結構あって大変だったそうです

手術や抗がん剤を使わない治療方法

*************************************************

がんを克服するためのメールレターを配信しています
3大療法の実態、食事療法や体質改善などについて詳しく書いています

ご興味があれば登録してみてくださいね

サイト管理人「本村ユウジ」によるメール講座(無料)
「体を健康に保ち、ガンを消していく方法 申込フォーム」

 お名前
 ニックネームOK ※必須

 E-Mail
 PC用のアドレスで! ※必須




↑お名前、メールアドレス入力後、このボタンをクリックしてください。
メール講座の第1回目はすぐに届きます


*************************************************
*ご登録いただいたメールアドレスは他者に譲渡することは一切なく 誠意を持って適切に管理します
*あなたの望むときに、1クリックでメール配信を 解除できるシステムを導入しています
当サイトは、ご提供いただいた個人情報を、 正確かつ最新の状態に保つよう、充分注意を払います。
また、不正アクセス・その他等の行為による紛失・破壊・改ざん・漏洩等が無いよう、 適切に管理いたします

免疫力を高め、がんを撃退する食事療法

メディカル・イーティング

イメージ画像

分子栄養学を元にした、ガンの部位別の食事療法

肺がん患者のためのレシピもあります。専門家のサポートつき


井上俊彦先生のメディカル・イーティング

藤城先生の食事療法

イメージ画像

日本食養の会 会長 藤城先生の食事療法

がん克服セミナーのDVDをプレゼント中!


日本食養の会 会長 藤城先生の食事療法